プロフィール

大ちゃんママ

  • Author:大ちゃんママ
  • アンジェルマン症候群という稀少染色体疾患を持って生まれた息子です。
    このブログを通じて多くの人にこの疾患を知って欲しい
    また同じ疾患のお子様を抱えている方に見て欲しいという願いからあえて疾患名を告知しました。
    障がいは持っているものの毎日笑顔が絶えず元気に過ごしています。
    そんな息子ですが宜しかったらご覧ください。

星が見える名言集

最近の記事+コメント

リンク

おやすみ(*^_^*)

寝る5秒前のダイスケ



この後撃沈~
風邪薬が効いてます(*^_^*)

今日はスポンジケーキを久々焼きました。
何もつけなくても美味しい~
半分一気に食べてしまいました。
甘さ控えめだから食べやすい。
手作りならではですね(^_-)-☆
スポンサーサイト

ディズニーランドのお子様ランチ

ネットで拾いました。
転載します。

ディズニーランドのお子様ランチ

読んだことおありの方もいらっしゃいますでしょうが、
『ディズニーランドのお子様ランチ』というお話をご紹介します。


東京ディズニーランドの中にあるレストランでのお話です。

若い夫婦が二人でそのレストランに入りました。
店員はその夫婦を二人がけのテーブルに案内し、
メニューを渡しました。

するとその夫婦はメニューを見ずに

 「お子様ランチを2つ下さい。」

とオーダーしたのです。
店員は驚きました。

なぜなら、ディズニーランドの規則で、
お子様ランチを提供できるのは
9歳未満と決まっているからです。

店員は、

 「お客様、誠に申し訳ございませんが、
  お子様ランチは9歳未満のお子様までと
  決まっておりますので、
  ご注文はいただけないのですが...」

と丁重に断りました。
すると、その夫婦はとても悲しそうな顔をしたので、
店員は事情を聞いてみました。

 「実は…」

と奥さんの方が話し始めました。

 「今日は、亡くなった私の娘の誕生日なんです。
  私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を迎えることも
  出来ませんでした。子供がおなかの中にいる時に主人と

  “3人でこのレストランでお子様ランチを食べようね”

  って言っていたんですが、それも果たせませんでした。
  子どもを亡くしてから、しばらくは何もする気力もなく、
  最近やっと落ち着いて、亡き娘にディズニーランドを見せて
  三人で食事をしようと思ったものですから…」

店員は話を聞き終えた後、

 「かしこまりました」

と答えました。そして、その夫婦を二人掛けのテーブルから、
四人掛けの広いテーブルに案内しました。

さらに、

 「お子様はこちらに」

と、夫婦の間に子供用のイスを用意しました。
やがてそのテーブルには、お子様ランチが3つ運ばれてきました。
その店員は笑顔でこう言いました。

 「ご家族で、ごゆっくりお過ごし下さい」


この夫婦から後日届いた感謝状にはこう書かれていました。

 「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。
  まるで娘が生きているように、家族の団らんを味わいました。
  こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思っていませんでした。
  もう、涙を拭いて、生きていきます。

  また来年も再来年も、娘を連れてディズニーランドに行きます。
  そしてきっと、この子の妹か弟かを連れて行きます。」


さて、この店員の行動は明らかに規則違反です。

しかし、この行動について上司からお咎めを受けることは
ありませんでした。なぜなら、この店員はディズニーランドが
最も重要視しているルールに従って行動したからです。

それはお客さんに夢と感動を与えること。

今日のお昼は焼きそばピザを作りました。
ダイスケは大好きで夢中です。
あっという間に無くなりました(^_-)-☆


そして夜はフォカッチャを作りました。
とろけるチーズがたまらない
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

爆睡中

風邪薬を飲むと爆睡します。
なぜか板の間
硬い所が落ち着くようです(^◇^;)

ハードパン

今日はハードパン焼きました。
さすが天然酵母
焼き上がりが違います。
お店の味(*^_^*)


ダイスケが珍しく風邪で学校休んだので大豆のお粥作りました。

キムチ入れたらめちゃくちゃ美味しかったよ~
私がハマりました。
ダイスケは元気だけど咳をして
います。
朝薬飲ませたらその場でいきなり
爆睡。
今朝4時起きだったしね。
お粥も食べたから薬飲ませます。

こちらは旦那弁当

珍しく豚生姜焼きいれました。
焼きそばピザの余り肉あったので

そしてこちらはネットで知り合ったママさんのロイヤルウェディング弁当。
凄過ぎる(((o(*゚▽゚*)o)))

イチゴシフォンケーキ

今日はイチゴの果肉を入れて
シフォンケーキを焼きました。
フワフワで美味しかった。
旦那とダイスケにも好評でした。
25分でシフォンケーキが焼けるなんてお手軽です(*^_^*)


今日の旦那とダイスケのお弁当
渋いでしょ~(^◇^;)
キャラ弁が作れない不器用な私です(-。-;
iPhoneで写真加工して見ました(*^_^*)

きいちゃん

ネットで拾いました。
感動して涙涙でした。

「きいちゃん」

山元加津子さん(kakkoさん)のお話をご紹介します。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4085045



「きいちゃん」


きいちゃんは、教室の中でいつもさびしそうでした。たいていのとき、うつむいてひとりぼっちですわっていました。
だから、きいちゃんが職員室のわたしのところへ、「せんせー」って大きな声で飛び込んできてくれたときは、本当にびっくりしました。こんなうれしそうなきいちゃんを、わたしは初めて見ました。
「どうしたの?」
そうたずねると、きいちゃんは、
「おねえさんが結婚するの。わたし、結婚式に出るのよ」
って、にこにこしながら教えてくれました。
「わたし、なに着ていこうかな?」
と、とびきりの笑顔で話すきいちゃんに、わたしもとてもうれしくなりました。
それから一週間くらいたったころ、教室で机に顔を押しつけるようにして、ひとりで泣いているきいちゃんを見つけました。
涙でぬれた顔をあげて、
「おかあさんがわたしに、結婚式に出ないでほしいっていうの。おかあさんは、わたしのことがはずかしいのよ。おねえさんのことばかり考えているの。わたしなんて生まれてこなければよかったのに・・・」
やっとのことでそういうと、また、はげしく泣きました。

でも、きいちゃんのおかあさんは、いつもきいちゃんのことばかり考えているような人でした。
きいちゃんは、小さいときに高熱が出て、それがもとで手や足が思うように動かなくなってしまいました。そして、高校生になった今も、訓練をうけるためにお家を遠くはなれて、この学校へきていたのです。
おかあさんは面会日のたびに、まだ暗いうちに家を出て、電車やバスをいくつも乗りつぎ、四時間もかけてきいちゃんに会いにこられていたのです。

お仕事がどんなに大変でも、きいちゃんに会いにこられるのを一度もお休みしたことはないくらいでした。そしてきいちゃんの喜ぶことはなんでもしたいのだ、と話しておられました。
だから、おかあさんは、きいちゃんがいうように、けっしておねえさんのことばかり考えていたわけではないのです。ただ、もしかしたら、おかあさんは、きいちゃんが結婚式に出ることで、お姉さんに肩身のせまい思いをさせるのではないか、手や足が思うように動かない子どもが生まれるのでは、とまわりの人に誤解されるのではないか、と心配なさっていたのかもしれません。
「生まれてこなければよかったのに」
と、きいちゃんにいわれたおかあさんも、どんなに悲しい思いをしておられるだろう、とわたしは心配でした。

けれど、わたしは、何をすることもできませんでした。ただ、きいちゃんに、
「結婚式のお祝いのプレゼントをつくろうよ」
といいました。
金沢の山の方に、和紙を作っている二俣というところがあります。そこで、わたしは、布の染め方をならってきました。まっ白な布を買ってきて、きいちゃんといっしょに夕日の色に染めました。その布で、ゆかたをぬってプレゼントすることにしたのです。

わたしは、びっくりしたのだけれど、きいちゃんは、ぬうのがどんどんどんどん上手になっていきました。
学校の休み時間も、宿舎の学園へ帰ってからも、きいちゃんはずっとゆかたをぬっていました。体をこわしてしまうのではないか、と思うくらい一所懸命ぬいつづけました。

本当をいうとわたしは、きいちゃんがゆかたをぬうのはむずかしいかもしれないと思っていました。きいちゃんは、手や足をなかなか思ったところへもっていけないので、ごはんを食べたり、字を書いたりするときも、だれかほかの人といっしょにすることが多かったのです。でも、ミシンもあるし、いっしょに針を持てばなんとかなる、とわたしは考えていました。
でも、きいちゃんは、
「ぜったいひとりでぬう」
といいはりました。まちがって針で指をさして、練習用の布が血でまっ赤になっても、
「おねえちゃんの結婚のプレゼントなんだもの」
って、ひとりでぬうのをやめようとはしませんでした。
結婚式の十日前に、ゆかたはできあがりました。

宅配便で、おねえさんのところへゆかたを送ってから二日ほどたったころでした。きいちゃんのおねえさんから、わたしのところへ電話がかかってきました。
おねえさんは、きいちゃんだけでなくて、わたしにまで結婚式に出てほしいというのです。わたしは、きいちゃんのおかあさんの気持ちを考えると、どうしたらいいのかわからず、おかあさんに電話をしました。
おかあさんは、
「あの子が、どうしてもそうしたいというのです。出てあげてください」
とおっしゃるのです。わたしは、きいちゃんと結婚式に出ることにしました。

花嫁姿のおねえさんは、とてもきれいでした。そして幸せそうでした。わたしもとても幸せな気持ちになりました。でも、気になることがありました。
式が進むにつれて、結婚式に出ておられた何人かの方がきいちゃんを見て、なにかひそひそ話しているのです。わたしは、
(きいちゃんは、どう思っているのかしら。やっぱり出ないほうがよかったのではないかしら)
と、そんなことを考えていたときでした。花嫁さんがお色直しをして扉から出てきました。

おねえさんは、きいちゃんがぬったあのゆかたをきて出てきたのです。ゆかたは、おねえさんにとてもよく似あっていました。きいちゃんもわたしもうれしくてたまらず、手をにぎりあって、きれいなおねえさんばかり見つめていました。

おねえさんは、おむこさんとマイクの前にたたれて、こんなふうに話し出されました。
「このゆかたは、わたしの妹がぬってくれました。妹は、小さいときに高い熱が出て、手足が不自由になりました。そのために家から離れて生活しなくてはなりませんでした。家で父や母と暮らしているわたしのことをうらんでいるのではないかと思ったこともありました。でも、妹はそんなことはけっしてなく、わたしのためにこんなりっぱなゆかたをぬってくれたのです。妹はわたしの誇りです」
そして、きいちゃんとわたしを呼んで、わたしたちを紹介してくれました。
「これがわたしの大事な妹です」
式場中が、おおきな拍手でいっぱいになりました。
なんてすばらしい姉妹でしょう。わたしは、涙があふれてきて、どうしてもとめることができませんでした。
きいちゃんは、きいちゃんとして生まれ、きいちゃんとして生きてきました。そしてこれからも、きいちゃんとして生きていくのです。もし、名前をかくしたり、かくれたりしなければならなかったら、きいちゃんの生活はどんなにさびしいものになったでしょうか。
きいちゃんは、おかあさんに、「生んでくれてありがとう」と、お話ししたそうです。

きいちゃんは、とても明るい女の子になりました。これが、本当のきいちゃんの姿だったのだと思います。あのあと、きいちゃんは和裁を習いたいといいました。そして、それを一生のお仕事に選びました。





山元加津子プロフィール

1957年金沢市生まれ。富山大学理学部卒業後、小学校の先生を経て、現在石川県立明和学校教師に勤務。人間が大好き。出会うことが大好き。出かけることが大好き。作ることが大好き…。そんな大好きがあふれた作品を作りたいと、エッセイ、旅日記、イラストなどの制作活動を行っている。そんな活動が、子どもだけでなく、心を閉じていた大人たちの心を開き、軌跡のような出来事に、驚きの声があがっている。著書に『さびしいときは、心のかぜです』(原田大助・山元加津子著/樹心社)、『僕の上の星☆君の上の星』(樹心社)、『たんぽぽと仲間たち』(三五館)、『きぃちゃん』(アリス館)などがある。

”たんぽぽの仲間たち(みんな素敵)
・・・山元加津子と仲間たちのページ・・・
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
覗いてみてください。



本、CD
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/book/honn.htm

映画「1/4の奇跡」~本当のことだから~
http://www.yonbunnoichi.net/

お料理会

今日のメニューは
焼きそばピザ



ハードパン、黒ゴマ、クルミ、チーズ入り



ココアシフォンケーキでした。


どれも美味しかった~
元気でました。
家でも作って見よう(^_-)-☆

ロールレタス

ロールキャベツをレタスで作りました。
茹でるの楽チンでした。
和風味付けに
レタス余ったのでウィンナーを
巻いたらこれも美味でした(^_-)-☆


ネットで拾った写真
さよならライオンカレー

今日はメロンパン焼きました。
皿からはみ出す位膨らみました。
美味しそう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
早く冷めないかしら


今日の旦那弁当です。


今日の晩御飯

食べたいと訴えるダイスケ

でもご飯とサラダしか食べません汗

鯉のぼりケーキ

教えてもらいました。
可愛い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そして美味しかった~


今日の旦那弁当です。

今日はメロンパン焼きました。


今日の旦那弁当


鶏ハムと紅茶豚完成(^O^☆♪


晩御飯に食べました。

今日の食パンは甘納豆、クランベリー、板チョコ入れて見ました。



お昼は豆ご飯炊きました。
自分の体調管理もしなくちゃ(^_-)-☆


今日の旦那弁当
赤ばっかり汗


ダイスケは今日移動支援でお風呂です。
凄く楽しい見たい
良かった~親も助かります(^O^☆♪

今日のパン

今日は食パンを焼きました。

卵とバターが入ってるので
メロンパン見たいです。


今日の旦那弁当です。


※諸事情により暫くの間コメント欄を閉じます。あらたんままごめんね汗

風邪

昨日寒いなぁ~と思ってたら
今朝から喉が痛くて
風邪引いてしまいました。
熱上がる前に治さなくちゃ!
って事でお粥作って見ました。
身体に良い物をと思って色々
入れて見た。
大豆、ひじき、干ししいたけ、キンピラ、鶏ハム
なんか入れ過ぎてお腹一杯になりました(-。-;


今日の旦那弁当

超適当ヤバイ汗

風邪を治して思考能力も復活しなくちゃ。
紅茶豚も作ったから今夜はラーメンだぁ

ネットで拾った写真
ポポポポーンo(^▽^)o


ダイスケ学校から帰ったら
爆睡してます(^◇^;)

今日もメロンパン

今日は上手く出来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
膨らんで良かった~

ご近所さんが遊びに来てくれたのでお持ち帰りしてもらいました。
久々話が出来て楽しかったなぁ
話して発散出来ました(^O^☆♪

今日の旦那弁当

オカズが無くて焦ったけど
何とか詰めました(^◇^;)

晩御飯は生姜焼き
ダイスケは肉に目覚めたらしく
生姜焼きばかり要求してました。
野菜好きだった頃が懐かしい
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
草食動物から肉食獣に変貌しつつ
あります。
怖!( ̄◇ ̄;)

メロンパン失敗~☆~(ゝ。∂)

昨日焼いたメロンパンはクッキー生地が固かった見たいで見事に失敗でした(-。-;

でもパン生地はふわふわに焼けました。
なので冷めても美味しかったです。
今日の晩御飯
シンプルです。

これにうどんも作ろうかと
思ったけど作らなくて正解
お腹一杯になりました。
最近ダイスケの食欲がおさまり
つつあり、昔ほど食べなくなり
ました。
食べない分、選ぶように
オカズ物色しています。
何でも食べてくれるのが
嬉しかったのにぃ~(-。-;
大好きだったケーキもあまり
食べません。
これにはビックリ(((o(*゚▽゚*)o)))
小学2年生でケーキ卒業するなんてね(*^_^*)

メロンパン

やっと上手く膨らみました~
メロンパン長かったわ~(-。-;
でもフワフワに焼けると嬉しいな(^O^☆♪


そして今日の旦那弁当です


豆まきご飯も炊いたよ

今日の旦那弁当


ダイスケは今日から小学校でした。
学校大好き!
嬉しそうでした。
明日からまた送迎頑張ります。

話し変わってiPhoneアプリ
電卓なんだけど人が踊りながら
やって来て数字になるの
なんか見て癒されます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

抹茶カステラ

久々焼きました~


今日の旦那弁当
鶏チリソースにコンニャク入れたら美味しかったです。


午後から移動支援なので
そろそろお昼ご飯用意します(^O^☆♪

のんびり春休み

朝がゆっくりっていいなぁ~
明日で終了だけど
明後日からは2年生が始まります。
明日は移動支援で初銭湯
凄く喜ぶだろうなぁ
ダイソーでお風呂セットも揃えました。

旦那に髪の毛切ってもらい
オンザまゆ毛が可愛い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
雑誌の表紙風にして見ました。


今日の旦那弁当

今夜は鶏チリソース
鶏肉高くなった気がする。
暫く豚肉にシフトチェンジかな~
野菜の値段は落ち着きましたね。
ダイスケはモヤシ大好きなので
スーパーの袋からもやし出して
くれくれ言ってます。
普通はお菓子とかねだるんだろうけど、なんか笑える(^◇^;)
何も食べさせてないように思われるから人前ではやめてねん(^O^☆♪

今日のパン

クランベリーとマカダミアナッツのハードパン

マヨネーズロール

ダイスケはパンをあまり食べないので袋ラーメン

紅茶で煮て作ったチャーシュー
臭みもなく美味しいです。

休日出勤の旦那弁当


ダイスケは寝息を立ててお昼寝中
私も眠たくなって来ました(*^_^*)
休日はのんびりで良いですなぁ~

 ホーム