FC2ブログ

だいすけの成長記録です

障がい者の援助及び誘導について

被災地の方、大変だと思います。
障がい者や家族の方も心配です。
世界中の方が祈っています。

障がい者を被災地で見かけた方
ご協力お願いします。
以後引用文です。

障害者は、災害時の避難や避難場所での生活が困難です。

【避難誘導及び援助の仕方】
●視覚障害者の場合
周囲の状況が把握できません。
倒壊、道路の亀裂などがわかりません。
避難場所まで一人で移動できません。
避難場所まで誘導してください。
避難者でも、動きがとれず、食事の配給やトイレにもいけません。トイレへの際は、洋式、和式、向き等も説明してください。必ずもとの場所に戻るまで付き添ってください。
歩く際は、本人の希望する側に立ち、やや後ろから腕を組ませてください。段差など足元の状況、障害物など前方の状況を、言葉で伝えながら歩いてください。
方向の説明の仕方は時計に見立て、右は3時、左は9時、上側は12時、下側は6時の方向と言って説明します。クロックポジションといって、視覚障害者がよく利用する方法です。
また、視覚障害は「全盲」だけではありません。弱視、視野欠損、夜盲等、気付かれにくい視覚障害があります。様子がおかしい場合は、肩を叩いて声を掛けてください。

●聴覚・言語障害者の場合
周りからは見た目で聴覚障害・言語障害と気付かれにくく、重要な情報が伝わらない恐れがあります。また、自分の意思をうまく伝えられません。音や声ではわかりません。
暗闇で方向などを示す際は、懐中電灯などで照らしてください。ラジオの情報などもなるべく筆談等で教えてください。
また、避難所で食事の配給などの音声情報が入りらず、気づくことが出来ません。
筆記用具がなければ、相手の手のひらに指先で文字を書いたり、空間にゆっくりとひらがなで字を書きながら口を大きく開いて、ゆっくり話しかけてください。手の形や表情・動きを中心に、身体全体でコミュニケーションを行う方法です。多くの聴覚障害者が使う方法です。
全ての聴覚障害者が手話が出来るわけではありません。

●肢体不自由者の場合
階段や段差を越えて歩くことや、他の人と同じペースで移動することが困難です。移動時は援助者が複数必要な場合もあります。
避難者で混雑する状況では動きがとれず、配給やトイレにもいけません。
見た目では、障害があるとわからなくても、呼吸器や内臓に疾患がある人や、膀胱や直腸に障害のある人などもいます。そうした人が困っていたら、周囲の人達に伝えて、理解を仰いでください。

●精神障害者・知的障害者の場合
パニックに陥っているときは、「大丈夫よ」「安心してね」「助けに来たよ」と声をかけ、安心・落ち着かせてください。
話し方については、わかりやすく簡単なことばを使ってください。話は短く切って、一問一答 のように確認しながら話してください。
なるべく一人にならないよう、周囲に協力を仰ぎ、安心感を与えてください。

被災地において、障害をもつ人が近くにいる場合は、どうか、ご理解とご支援をお願いします。

専門の方、詳しい方のアドバイスがありましたら是非お願い致します。
スポンサーサイト



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

Re: りんごちゃん

りんごちゃんNPO団体に所属してるの??凄いね~
なんか尊敬~☆
出来ることからやっていく大切だよね。
五反田のマックは電気を消して営業してるしクックパッドは被災地でも作れる簡単な料理レシピを
公開したり色々な動きがあるよね。
迅速な対応に頭が下がります。
新築おめでと~やっぱりいいでしょ?
読み逃げオッケーだよ。
年賀状我が家は数年前から廃止してるよ。
書かないと凄く楽だわ~
いつでもmixiに遊びに来てね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます