プロフィール

大ちゃんママ

  • Author:大ちゃんママ
  • アンジェルマン症候群という稀少染色体疾患を持って生まれた息子です。
    このブログを通じて多くの人にこの疾患を知って欲しい
    また同じ疾患のお子様を抱えている方に見て欲しいという願いからあえて疾患名を告知しました。
    障がいは持っているものの毎日笑顔が絶えず元気に過ごしています。
    そんな息子ですが宜しかったらご覧ください。

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事+コメント

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルのバイキング

先日、支援級6年生の卒業お祝いを兼ねてホテルのバイキングに行きました。
平日なのに混んでてビックリ
何周年記念だかで料金200円引きだったのは会計時に知りました。
どうりでσ^_^;
料理持って来たら食べたがるかなと
思ってたら意外と大丈夫

成長を感じました。
バイキングはパスタを沢山食べました。
後はカレーとプリンはワンコそばのように器がタワーになりましたσ^_^;
空いて来たのでちょっと探索

また行きたいね
来週は卒業式
スリーショットは最後かな

スポンサーサイト

コメント

Re: 初めまして

タヤマさん、初めまして
コメントありがとうございます。
送迎専門のバス会社があるんですね。
知らなかったです。
障害児の親
どうなんでしょう
色々居るかと思いますが
確かに障害児のお父さんは皆優しくて
いい方ばかりの印象があります。
育児は大変な部分もあるけど
健常児の方が大変だと思ったり汗
出来る事が多い分求めらる事も
沢山ありますからね。
普通の事がなかなか出来ない息子ですが
毎日沢山食べて笑って楽しく生きてます。
そんな姿を見て私の人生観も変わりました。
人間どう生まれるかより
どう生きるかなんですよね。
ブログ、なんだろ?
トイプードル飼ってますか?
それしか思い浮かばず汗
ブログ読んで下さりありがとうございます(^o^)

初めまして

 大ちゃんママ、初めまして。50代の中年サラリーマンのタヤマと申します。

 私は以前、送迎をメインに業務を行うバス会社(保有車両約200台)の営業をしていました。

 具体的には、大学、高齢者のデイサービス、プロ野球2軍(2チーム)、Jリーグ(1チーム)などの送迎です。もちろん、県の特別支援学校の送迎も数校担当していました。

 営業とはいえ、特別支援学校の送迎バスの添乗員(中高年の女性)が休んだときは、応援に行くこともありました。

 そこで感じたのは、障がいのある子どもへの保護者の方の愛情です。健常者の子どもへのそれとは比較にならないような気がしました。

 ご苦労は多々あるかとは思いますが、たまには息抜きをされて、ご自分の人生も大切になさってくださることを望みます。

 こちらを知ったのは、私のブログにときどきママさんがいらっしゃるからです(HNはタヤマではありませんが^^)。それでは!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。