FC2ブログ

だいすけの成長記録です

クリスマスプレゼント♪

今日は今年最後の保育園。
4月から通い始めてあっと言う間だったような気がします。
保育士の先生や訓練の先生・他の園児ちゃんと
関わっていく中でだいすけなりに色々と感じとったものは
大きいと思います。
何せ保育園の近くまで来るとウキウキワクワクしている姿が
それを物語っている気がします。
みなさんありがとう♪
来年もよろしくね♪♪

保育園での今年最後のアンパンマン体操は便秘のため
1人出産にいそしんでおりました・・
軽快な歌が流れている中、だいすけのうなり声がぁ・・
無事出たものの、園児ちゃんも気が気じゃない様子
心配して見てくれていた子もいて雰囲気壊してごめんちゃい。

ママは昨夜だいすけが3時に起きて元気一杯だったので
暗い中手歌遊びしたり、足の上にだいすけ乗せて
飛行機びゅんびゅんしたりしてたので風邪をひいてしまいました。
年末にひくなんていやだわぁ・・・(涙)

保育園から帰って来て軽くお昼を食べ
だいすけが昼寝している隙にイトヨーへパパの妹の子供(3歳・0歳)の
クリスマスプレゼントを買いに行きました。
ついでに夕食の食材も買いに・・
プレゼント買って包んでもらおうとしたら番号札渡されて
『10分ほどお時間かかります』と言われたので
急いで家に戻り食材とだいすけのプレゼントを置いて
またイトヨーへ2往復しました。
いやー疲れた!
でも大輔一緒だったら絶対無理だったかも・・
だいすけには前から買ってあげたいと思ってた
アンパンマンの太鼓を買いました(値下げしてたので・・)
20051222145253.jpg
音楽に合わせて太鼓を叩くんだけど簡単そうに見えて3歳からなんだね。
DVDもいいけどたまにはミュージックのみもいいかなぁと思って。

家に着くと調度起きてくれました。
でも置いといた哺乳瓶の中身は空になってたので
途中起きて飲んでたんだね。
ごめんねー
でも1人だと自由きくのね(苦笑)
20051222145302.jpg
空の哺乳瓶で飲んでます。
美味しいとなぜかお尻を掻く癖がある不思議なだいすけです(笑)
スポンサーサイト



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

イズミさんへ

本音いいではないですかぁ
本音だからこそ心に響くし読み続けてしまうんだと思います。
イズミさんのHPには色々な人が遊びに来るので
こんな問題を抱えた人もいるんだなぁ・・と思いながら
読んだりしています。
息子さんが脳腫瘍かもしれないって話もとても辛かったです。
心配でしょうね。
こういう問題も話せれるのはやはりイズミさんだからだと思います。
これからも本音バシバシ言ってください(笑)
ホントネットなしで話してみたいですね。
生きてる限りお互い悩みは尽きないですもんね。
私も泣きたい時は思いきり泣いてます(息子の前でも)
泣いてるかビール飲んでるかな(爆笑)

インターネットに本音はバツかなと最近思ったり・・・
でも、そうなると私はどこに本音をぶつければ良いのか?
などと思い巡らせてます(←大げさ女(^_^;))

ありがとうございます(*´∀`)
大ちゃんママといつか、ネット無しで本音の本音語りたいです♪

美味しいとどうしてお尻なのか
よくわからないんですけど
気持ちが緩むのかなぁ・・
アンパンマンは多分同じ物です。
叩くと言うより押して遊んでます。
曲が沢山入ってていいかなと思ったんだけど
全部同じ曲に聞こえてしまうのは私だけでしようか。
今年のクリスマスは予定変更しまくり結局コンビニで頼んだサンドイッチとアイス食べて終了。何となく足りなくてホカ弁食べました。
子供のいる家庭とは思えないわびしさです。
クリスマス会の給食はミュウちゃんの所には負けますよー写真UPして載せたいくらいです。

話変わりますけどいつもメルマガ購読させてもらってます。
今回のタクシー運転手さんの話
心に響きました。
世の中全ての人達がそう思ってくれてたら
素敵な世界になるのになぁ・・
私も諦めないでガンバラなくちゃと思いました。
HPのチョコレートケーキも大好きでいつも読ませてもらってます。
イズミさんが本音で語っている文章
心に響きます(笑)

メリークリスマス!v-25

大ちゃん 美味しいとお尻をポリポリですか~(*´∀`)なんか癒されます。

大ちゃんのクリスマスプレゼントのアンパンマンの太鼓どんなの?
ウチにもアンパンマンの太鼓有るけど・・・一緒かな??・・・あ!今見たら 我が家にあるのはボンゴ?って書いてる。。。

大ちゃん喜んだでしょう(^∀^)
素敵なクリスマスをお過ごしください。

PS:クリスマス会の給食美味しそうじゃないですかv-237

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)